浮気調査に必要な料金案内

  • HOME »
  • 浮気調査に必要な料金案内

浮気調査の料金案内と必要経費の説明

基本プラン

調査員1名 1時間

12,000円(日中) 18,000円 (夜間)

車両・交通費別途

追跡・尾行 (日中)

8:00~18:00

180分:36,000円

300分:60,000円

480分:96,000円

追跡・尾行 (夜間)

18:00~8:00

180分:54,000円

300分:90,000円

480分:144,000円

盗聴器発見・駆除(東京23区内)出張基本料金:20,000円

発見(1ヶ所につき):5,000円

駆除(1ヶ所につき):10,000円

入会金20,000円 年間費・月会費無し
諸経費諸経費とは必要に応じて係る経費のこと例えば、対象者が喫茶店に入って調査員が会話等を確認するために中に入り必要に応じた最低限度の飲食代金打ち合わせの時に明示致します
基本プラン・調査員1名―1時間
12,000円(日中)・18,000円(夜間)

車両・交通費別途

追跡・尾行(日中)8:00~18:00
180分:36,000円

300分:60,000円

480分:96,000円

追跡・尾行(夜間)18:00~8:00
180分:54,000円

300分:90,000円

480分:144,000円

盗聴器発見・駆除(23区内)
出張基本料金:20,000円

発見(1ヶ所につき):5,000円

駆除(1ヶ所につき):10,000円

入会金
20,000円:年間費、月会費無
諸経費
諸経費とは必要に応じて係る経費のこと例えば、対象者が喫茶店に入って調査員が会話等を確認するために中に入り必要に応じた最低限度の飲食代金打ち合わせの時に明示致します

※ 価格は全て税別

料金を安く抑える方法

調査料金浮気調査の料金は、情報量によってかなり変動します。

料金が50万円の依頼者もいれば、10万円の依頼者もいます。

では、情報量とは何なのでしょうか。これは、依頼主が調査対象者の行動パターンをどのくらい知っているかです。

下記に料金の違いについての詳細を参考にしてお役立てください。

これは東京を中心に浮気調査をするターゲット・リサーチの基準ですので、他社のサービスはこの限りではありません。

各探偵社にご確認ください。

調査費用を安く抑える

調査費用が安くなった実例

料金が50万円の依頼主様

この場合、情報と言える物は、何も無い状況です。

何も無いということは、調査を何日も行うことになります。追跡時間も必要以上に長く設定しなければ、貴重な証拠を取りこぼすことになるかもしれません。

よって費用は高くなるのです。高くなるのは料金設定ではなく情報量が極端に少ない事がほとんどです。

料金が10万円の依頼主様

この手の調査では比較的安い金額と言えるでしょう。

では何故できたのでしょう。この依頼主は、対象者の行動を事前にチェックしていたからです。毎週何曜日は必ず帰宅が遅くなる。

会社の近くのBAR(同僚と)によく行っている。こうした行動をちょっとした夫婦の会話で浮気を直感し聞き逃さず記録していたのです。

すると浮気調査をする日時がピンポイントで設定できるので費用を大幅に抑えることができたのです。

諸経費って基本料金とは別なの?

浮気調査の諸経費事前に把握できる諸経費は基本料金に含んだ上、見積もりに計上させていただいております。

しかし、上記料金表に記した様に

対象者が予想外の行動した場合でも必要と判断した場合にかかる費用は、別途請求させていただいております。

契約前の料金提示の時にこの諸経費の別途請求に関して十分にご説明させていただきます。

別途費用の発生する調査は不要と仰る依頼主の方にはその通りに致しますのでご安心ください。

ストーカー対策の調査費用に関しては、こちらを参照して下さい。

調査費用はこうすれば安くできる...

調査費用を安くするには対象者の情報が全て 浮気の調査費用を安くするには、対象者の情報をどれがけ把握できているか …

調査費用が安くなった実例...

安い

対象者の情報次第で費用の軽減を実現できる 依頼主:相沢さん(仮名)依頼時の内容 調査費用50万円の場合 近頃ご …

ブログ一覧

探偵ブログ

かんたん浮気度チェック

浮気度チェック

問い合わせ参考機関

警察庁
警視庁
公安委員会
国民生活センター

カテゴリー

PAGETOP
© 2013 浮気調査の探偵|東京ターゲットリサーチ