浮気調査 離婚相談

はじめての浮気調査で不安を安心に変える

  • HOME »
  • はじめての浮気調査で不安を安心に変える

浮気調査は探偵業法に基づき行います

はじめて探偵を利用する方は、不安でいっぱいでしょう

不安と言うのは…..
安心「ちゃんと調べてくれるのか?」

「どこまで調べられるのか?」

「騙されてお金だけ取られるのでは?」

東京の浮気調査をするターゲット・リサーチでは、依頼内容を確認、精査して調査できると判断した場合のみ依頼をお受けいたしております。

誰もがはじめての事と思います。不安を持たれて当然ですのでどのような事でもお聞きください。

次に調査内容に沿って、費用の見積もりを致します。

費用に上限のある方は、お申し出下さい。

費用に応じた調査スケジュールで対応いたします。調査依頼契約は費用に納得していただいてから締結致します。

「ターゲットリサーチの調査は、[探偵業法]に従い行っております」

はじめての方にご案内いたします。配偶者やご家族以外の第三者に対する調査は、お断りする場合があります。

その理由として、第三者に対する調査は、「正当な理由なくして」調査を行うことはできません。

虚偽の内容で依頼があった場合等、調査の段階で対象者が家族であっても、で止むを得ず離れて生活しているなどが判明した場合、調査内容を報告することはできませんので予めご了承ください。

この場合、調査費用の払い戻しは致しかねます。

しかし、調査内容が「以前お世話になった方に会いたい」等、調査対象者が内容を理解し、依頼者への報告を承諾した場合はこの限りではありません。

『ターゲット・リサーチ』では、初めて利用される方でも安心できる調査を心掛けています

探偵はどんな事ができるの

探偵

探偵業者には「人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければならない…..」と義務付けられています。

調査結果が差別や犯罪等に用いてはならないこと。

探偵業法には上記にあるような様々な規約があります。お問合せや調査依頼契約時に説明いたします。

浮気調査料金の基準とは

料金チェック浮気の調査費用は高いと思っていませんか?

調査費用は、調べる期間が短ければ安く抑えられる。

逆に、長くなると費用はどんどん高くなってしまいます。一概に浮気調査の費用は高いと決めつけないで、あなたの状況でどのくらいかかるかお問い合せ下さい。

内容によって金額に差が出るのをご存知ですか?

例えば対象者の凡その行動パターンがわかっているのと、わかっていないとでは全く違うのです。

毎週金曜日は会社から直接どこかに飲みに行ってから帰宅する。毎週決まって行ったり通ったりする場所がある。

少しでも情報があれば決った曜日に調査することが可能になるからです。それが全く分からない状態で調査を始めるとなると1週間、はたまたもっと長い期間を見て行動パターンを確認し調査をしなければなりません。

当然、その期間中は費用が発生しますので、負担はどんどん増すばかりです。

ピンポイントで事前に行動しそうな日付をチェックしておくと調査費用が抑えられ、早い段階で調査結果が出る事に繋がります!

浮気調査は把握している情報量で費用が違う

夫の浮気探偵の浮気調査は、東京在住の依頼者の方でも調査内容が様々です。

配偶者間の浮気調査を取っても、夫の浮気ばかりでなく最近では妻の浮気調査が多くなっているようです。

依頼者の把握している対象者の情報量によっても調査内容は変わってきます。情報量が多いほど調査の時間や費用は少なくなります。

逆に情報量が少なくても調査は可能です。こういった時こそ探偵が本領発揮できる所でしょう。はじめての依頼でも分かりやすくご説明いたします。

探偵調査員は、初動時の情報量が少ない場合には、依頼者様に最低限の事前調査をお勧めしする場合があります。

もちろん当方で簡単な調査内容をアドバイスした上で行っていただきます。

「私には探偵のマネは出来ない」という方には無理強いは致しません。あくまでも期間短縮による費用の圧縮が目的です。

夫の退社後から帰宅までの素行調査

出張先の素行残業なのか接待なのか、特定の日にちや曜日に帰宅時間がが遅くなる。

1度退社後の素行調査をしてみれば何をしているのかハッキリするでしょう。曜日や日にちが事前に分かればピンポイントの調査が可能になります。

対象者が社内勤務で顔写真や移動手段(車、電車又は自転車)の情報提供が必要になります。

この調査で浮気しているかの判断はできませんが、本格的な浮気調査が必要なのか目安になります。

 

【探偵の素行調査一例】

  • 退社から帰宅するまでの行動を尾行による調査
  • 1時間(夜間)18,000円×5時間(追跡時間)=90,000円(税別)
  • 調査員1名の料金です
探偵の素行調査一例
退社から帰宅するまでの行動を尾行による調査
調査員1名の料金
1時間(深夜)18,000円×5時間=90,000円
夫の休日の行動

kyujituゴルフの場合一緒にプレイする場合が大半である。

シャワーを浴びて帰宅しても不自然でなく疑われないのでゴルフは要注意である。

ゴルフの予定を聞いた時は、誰と行くのかメンバーをさりげなく聞くこと。

その場ではなく、分からないようにメモを取っておきましょう。

【探偵の素行調査一例】

  • 自宅から帰宅までの素行調査
  • 1時間 15,000円×10時間(追跡時間)=150,000円
  • 調査員2名場合 150,000円×2人=300,000円(税別)
探偵の素行調査一例
自宅から帰宅までの素行調査
1時間:15,000円×10時間=150,000円
調査員2名の場合
150,000円×2人=300,000円(税別)
夫の主張先の素行調査(国内に限る)

syuchou宿泊を伴う出張は、浮気相手を同伴させるケースが多いのですが、複数回同じところに出張の場合は、出張先に浮気相手がいる場合もあります。

出張先が対象者が言っている場所と同じとは限らず、嘘の出張先を言っている事もあります。

 

【探偵の素行調査一例】

  • 自宅から帰宅までの素行調査
  • 金額設定は拘束時間により応相談
  • 行き先は国内に限らせていただきます、地域によっては対応外有
探偵の素行調査一例
自宅から帰宅までの素行調査

金額設定は拘束時間により応相談

行き先は国内に限らせていただきます、地域によっては対応外有

日中の妻の素行調査

tuma-uwaki専業主婦でも勤め人でも日中の行動は分かりません。

ハッキリしていることは、時間は自由だということです。

妻の浮気は夫と比べて大胆なケースが多いと言われています。

浮気も年単位ですすんで行くに連れ、自宅に連れ込んだりするケースが非常に多いのです。

夫が依頼者で妻の浮気調査をしてみたら、あっけなく浮気現場を押さえてしまった事も少なくありません。

【妻の浮気調査一例】

  • 日中の妻の行動
  • 1時間 12,000円(昼間)×5時間=60,000円(税別)
  • 調査員1名の料金
  • 調査時間は、1時間単位で設定できます 最低3時間からです
妻の浮気調査一例
日中の妻の行動
調査時間は、1時間単位で設定できます 最低3時間からです
調査員1名の場合
1時間 12,000円(昼間)×3時間=36,000円(税別)
女子会や同窓会と言って外出後の素行調査

女子会女子会と称して、外出する機会が多くなっていませんか?

はじめは、数か月に1度、くらいの外出が今では頻繁(月に数回)に出掛けるようになった。

これは、探偵目線で言うと浮気をしている可能性が非常に高いです。

どんな下着を付けて出掛けたかチェックしておくといいでしょう。

あくまでも本人に気付かれては、警戒されるだけなので注意しましょう。

【妻の浮気調査一例】

  • 外出から帰宅までの素行調査
  • 1時間 18,000円(夜間)×5時間=90,000円(税別)
  • 調査員1名の料金
  • 途中で浮気相手と合流の場合、調査時間の延長有(追加料金)
妻の浮気調査一例
外出から帰宅までの素行調査
途中で浮気相手と合流の場合、調査時間の延長有(追加料金)
調査員1名の場合
1時間 18,000円(夜間)×5時間=90,000円(税別)

 

浮気調査の日本信用調査協会 TEL 03-3263-7050

ブログ一覧

探偵ブログ

かんたん浮気度チェック

浮気度チェック

問い合わせ参考機関

警察庁
警視庁
公安委員会
国民生活センター

カテゴリー

PAGETOP
© 2013 浮気調査の探偵|日本信用調査協会